やさしい光に包まれて~幸せの種まき~

何気ない日常を彩る素敵なヒト・モノ・コトを見つける旅♪

【覚書】海外テレビドラマ

ご訪問ありがとうございます

 

海外ドラマドラマが子供の頃から好き

見たいものを書き出してみました

 

わかっていたけれど、改めて書いてみて、内容の偏りにビックリする

「ファミリー・タイズ」と「ロイヤル・ペインズ」以外はミステリー、推理、刑事ものしかないっ‼︎

 

バイオニックジェミー

 これは小学校の頃だったかな、帰宅して観るのが楽しみだったな

 

刑事コロンボ (「溶ける糸」にレナードニモイ、「ルーサン警部の犯罪」にウィリアム・シャトナー出演)

これも小学校の頃かな、睡魔と闘いながら観てました

 

高校・大学生時代は、セリフ覚える位にビデオを見ていました‥家族にまた観るの?とよく言われました

さらに、本も読んでましたので‥

 

刑事コロンボの吹替は初代の小池朝雄さんが好き

 

本当に繰り返し観てるのは‥

「歌声の消えた海」

「黒のエチュード

「仮面の男」

「指輪の爪あと」

「魔術師の幻想」と「構想の死角」の犯人役はどちらもジム・キャシディ

「構想の死角」は映画監督になる前のスティーブン・スピルバーグが演出してる

「別れのワイン」は名作として選ばれる作品だけど、切なくて何となく観るのが辛い

ご参考→刑事コロンボ|NHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ

 

スパイ大作戦 (シーズン1〜ではないけど、これにもレナードニモイ、ウィリアム・シャトナーが出演してる)

トムクルーズMission Impossible も好きだけど、アナログな感じのする古い作品が観たい

 

スタートレック (ミスタースポック役:レナードニモイ、カーク船長:ウィリアム・シャトナー)

 

・悪魔の手ざわり(Evil touch)

現実世界ではあり得ないような不可思議な話

Evil touch - YouTube

 

・ファミリー タイズ (マイケル J フォックス)

家族や恋愛系の作品はほぼ観ませんが、ほのぼのしていて好きな番組だったなぁ

 

・パトカーアダム30 (ウィリアム・シャトナーが巡査部長役)

Wikipediaより抜粋

『パトカーアダム30』(T. J. Hooker) は、1982年からアメリカで放映されたアクション/警察官ドラマ。日本でも全シーズン放送された(第4・5シーズン分は深夜に放送)

 

・特捜刑事マイアミ・バイス (ドン・ジョンソン、フィリップ・マイケル・トーマス)

Wikipediaより抜粋

『特捜刑事マイアミ・バイス』(とくそうけいじマイアミ・バイス、原題:Miami Vice)は、1984年から1989年までアメリカで放映された大ヒット刑事ドラマ。NBC製作。

 

ジェシカおばさんの事件簿

Wikipediaより抜粋

アンジェラ・ランズベリー演じるミステリー作家ジェシカ・フレッチャーが様々な難事件を解決する素人探偵モノのミステリードラマ。作品の人気は非常に高く、シリーズ4までの本編終了後も、スペシャル版が数度制作された。(企画・原案は「刑事コロンボ」で知られるウィリアム・リンクとリチャード・レビンソン)

 

・シャーロックホームズ(ホームズ役:ジェレミー・ブレットが一番好き)

シャーロックホームズ - YouTube

 

・名探偵ポアロ (ポアロ役:デビット・スーシェが一番好き)

名探偵ポワロ - YouTube

 

・ミス マープル (マープル役:ジョーン・ヒクソンが一番好き)

Wikipediaより抜粋

Miss Jane Marple は、アガサ・クリスティ作の推理小説に登場する架空の老嬢。エルキュール・ポアロに次ぐクリスティ作品の代表的な主人公(名探偵)である。

 

→コナンドイル、アガサクリスティは好きな作家だったので、原作を先に読んでいて、それから映画やテレビを観ました

この時代の調度品や服装を観るのも楽しいんですよね

また、本を読み返してみたいな

 

・ロイヤル・ペインズ〜救命医ハンク〜

Wikipediaより抜粋

ニューヨークのERを解雇された主人公が高級住宅地ハンプトンズで“コンシェルジュ・ドクター”として活躍する姿を描く。2016年に第8シーズンをもって放送終了した。

 

英語の勉強を兼ねてシャーロックホームズを観るのが今の楽しみ、いつまで続くかな?